ひとと動物のかかわり研究会・お知らせ
 ひとと動物のかかわり研究会は、研究・人材育成・シンポジウム等、年間を通して様々な活動を行っています。



 

アニマルセラピー入門「あなたの愛犬がセラピー犬になるまで」発売のお知らせ

動物介在教育・療法学会の的場美芳子先生、鹿野正顕先生、鹿野都先生らが執筆担当された「アニマルセラピー入門 あなたの愛犬がセラピー犬になるまで」が発刊されました。

予約注文書をダウンロードしてお申込いただいた方には、特別特価1700円(送料込)で販売します。

アニマルセラピー入門 あなたの愛犬がセラピー犬になるまで 

〈一光社〉(監修/的場美芳子、著者/養老孟司・鹿野正・長谷川成志ほか

一光社  ISBN 978-4-7528-8501-6 (1800円+税)


〈監修の言葉より〉

 学術的な見地に立てば、世界に共通する的確な用語の日本語訳としてアニマルセラピーという語を排して、動物介在活動(Animal-assisted Activity)、動物介在教育(Animal-assisted Education)、動物介在療法(Animal-assisted Therapy)に分類し明確に使い分ける必要がありますが、本書はあえて「アニマルセラピー」という言葉を使っています。それは、アニマルセラピーという言葉が日本独自の造語であり、すでに多くの人に受け入れられているからです。

 本書は、この「アニマルセラピー」に焦点を当て、アニマルセラピーの中心的な役割を果たしてきた「犬」について詳細に紹介しています。家庭犬もアニマルセラピーの現場で活躍するセラピー犬も、同じ「犬」です。犬の能力、習性や行動をよく知ることで、あなたはあなたの愛犬と今以上に「より良い関係」を築くことができるでしょう。

 また、家庭犬が「セラピー犬」を目指して、アニマルセラピーの現場で活躍するまでのステップを各々の実践に基づいて紹介しているので、セラピー犬をよりイメージすることができるものと思います。そして、本書を読み終えましたら、あなたの愛犬と共に「アニマルセラピー」の門を叩いてみてください。多くの愛犬家の方々に支えられて「アニマルセラピー」は実現するのです。

注文書 
http://asaet.org/animal%20therapy.pdf
  
 
 
 
クリックで画像拡大
 
サイトマップ リンク

個人情報について

お問い合わせ top