ひとと動物のかかわり研究会・お知らせ
 ひとと動物のかかわり研究会は、研究・人材育成・シンポジウム等、年間を通して様々な活動を行っています。



 

平成24年度総会、講演会、懇親会の御礼

各位
 
過日は、寒中、大変にお忙しい中、総会、講演会、懇親会に多数ご参加いただき心より御礼申し上げます。
総会に参加いただいたある方から、「昨年の活動の報告を伺い驚きました。これらの事業1つ1つに20から30名程のスタッフが係きりできりでやらないと出来ないことですね。本年の事業も、昨年の震災等で出来なかったこともやると聞いて、その企画、立案、実行力にただただ驚嘆します。」と賞賛して頂きました。
年1−2回の学術集会が主なる事業の数多く散見される他学会と比較しても20を超える事業を展開出来ますことは、素晴らしいスタッフに恵まれていることと、皆様方のご協力以外のなにものでも御座いません、心より御礼申し上げます。
養老先生におかれましては、本会名誉理事長として、今回も先生の大変興味あるご講演を拝聴することが出来ました。最近の人間同士の絆、結び付きの希薄さについて、歴史的に、民族的に、そして社会的に、その終末における来世の考え方の相違についてまでも、わかりやすく見事に展開して頂きました。人間同士の結び付きの希薄さの一方で益々、人と動物達との絆は深まっているように思います。今朝も、家のわんちゃんは、瞬きもせずにじっと目を見つめ信頼を確かめるようにして送り出してくれました。
懇親会は、これまた他の学会ではみられない多士済々の賑やかで、外の寒さも何のその、活気に満ちたとてもさわやかな素晴らしい夕べで御座いました。名刺交換あり、お誕生日のお祝いありで最後は、“絆三本締め”で名残を惜しんで閉会となりました。いつまでも、いつまでも、人と人、人と動物たちとの絆を大切にし、暖かい学会でありたいと願いつつ帰途につかせて頂きました。
今後とも何卒宜しく御願い申し上げます。
本当に有り難うございました。

平成24年1月23日

理事長
樋口誠一

  
 
  
 
 
 
クリックで画像拡大
 
サイトマップ リンク

個人情報について

お問い合わせ top