ひとと動物のかかわり研究会・お知らせ
 ひとと動物のかかわり研究会は、研究・人材育成・シンポジウム等、年間を通して様々な活動を行っています。



 

第4回人と動物の共生を支援する会

 9月26日に、東京大学大学院農学生命科学研究科フードサイエンス棟中島董一郎記念ホールにて「人と動物の共生を支援するために 〜 健全な動物業界の更なる発展、その実現に向けて 〜」が開催されました。

 代表世話役人である社団法人日本獣医師会会長 山根義久先生から、3月11日の未曾有の大震災を青森で被災されたお話しから始まりました。
1部は、望月先生が被災地の写真を見せながら、今日までの被災地の状況を説明。
2部は、 局先生から、「ペットによる健康効果に関する調査報告」と題して、2000年以降の主な論文をカテゴリー化して分析し、ペットが我々の健康に寄与していることを示唆。
3部は、島村麻子先生より、「東日本大震災におけるペットの現状」を企業人として、獣医師として、個人として、何ができるかという視点での報告。
4部は、山口 千津子先生も愛護団体とボランティアに視点を置いた「東日本大震災におけるペットの現状」を報告。
5部は、座長に林良博先生が入り、演者とのパネル・ディスカッションが行われた。
会は、予定時間を1時間近くもオーバーし話が尽きず、その後の懇親会に話しは持ち越された。
  
 
  
 
 
 
 
 
サイトマップ リンク

個人情報について

お問い合わせ top